Schwarzschild im@s ブログ(仮称)

ニコニコ動画に投稿している、シュヴァルツシルトW2×imasのアイマス架空戦記「Schwarzschild im@s(シュヴァルツシルト アイマス)」や、ノベマス「春香の願い、小鳥の願い」、及びその他投稿動画に関して。連絡用ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

比較的どうでも良い事かも知れない、タイトルについての悩み

 いや、明日うp予定のSchwarzschild im@sについてなのですが。

 ある意味チラ裏ですが、実は、シリーズ再開にあたって、動画登録時のタイトルをちょっと変更する事を検討しておりました。といっても、現行では

「Schwarzschild im@s(シュヴァルツシルト アイマス)」

となっているのを、

「シュヴァルツシルト アイマス/Schwarzschild im@s」

という風に、カタカナを先に持ってくる、ということなのですが。正式タイトルはあくまで

「Schwarzschild im@s」

なのですが、あくまで動画として登録する時のタイトルはカタカナを先に持ってくる、と。
 なぜこんな事を考えていたのかというと、タイトルに関して糸冬P氏からあるご指摘を頂いた事にあったりします。(ちなみにご紹介有難う御座いました。)

http://blog.livedoor.jp/itofuyu_satoru/archives/50952182.html


ところで、ひょっとしたら自分の場合「タイトルが全部英語だと目が滑ってクリックする手が止まる」問題があるかもしれない、と思いました。
ヤですね、これだから英語アレルギーは。



 確かに、英字タイトルだとクリックしにくいという面はあるかも知れないなぁ、と。
 というか、これ、読みを見れば分かるとおり、英語ですらないのですねw
 ドイツ語辞書を引いてみると、Schwarzは「黒い」、schildは「盾」。直訳すると「黒い盾」、となります。他にも「Schwarzschild」という名前のドイツ人の天文学者さんが居たり、とか。シュヴァルツシルト半径という単語は見たことのある方も結構多いかも知れません。それを提唱した方ですね。シュヴァルツシルト半径はyu-noにも出てきましたっけね。
 つまりこれ、ドイツ語なんです。
 
 とかく、そういう訳なので、初見の方に「Schwarzschild」を「シュヴァルツシルト」と読め、というのはどだい無理な話であって。
 
 だから、その読みにくさでスルーされても仕方ないなぁ、と反省させられる部分があったりしたのでした。それからなのですね、登録する時に「Schwarzschild im@s(シュヴァルツシルト アイマス)」とカッコつきでカタカナの読みをつけるようになったのは。


 でもって、その流れで、再開にあたってはいっそ「シュヴァルツシルト アイマス/Schwarzschild im@s」という風にカタカナを先に持ってこようかな、と検討したりしていたのでした。現に、ニコニコ証券取引所では銘柄名が

「シュヴァルツシルトアイマスSchwarzschild im@s」

となっているのはそれを意識しての事だったり、とか。
 
 ただ、まぁ、今になってそうすべきかどうするか、悩んでいたりもするのですね。

 第一の理由として、今まで作品をご覧になっていた方が、英字タイトルを先にしないと気づかずにスルーしてしまうかも知れない、ということ。

 第二の理由として、以前このブログでもご紹介したとおり、別の方のシュヴァルツシルト作品の仮想戦記が始まっており、そちらはカタカナタイトルを先にしているため、ある意味かぶってしまうかも知れない、ということ。

 また、あくまで正式タイトルはSchwarzschild im@sである、と書いているように、ある意味、本来のシュヴァルツシルトシリーズのタイトル記法に則ったこのタイトルに愛着があるのも事実であり。(まぁ、本当にシュヴァシリーズに則るならば、元ゲームが「Schwarzschild W2」で「シュヴァルツシルト ウイング2」と読ませているのと同様に、「Schwarzschild I」とでもして、「I」だけで「アイマス」と読みをつけなければならないかも知れませんがw)

 そんなこんなで、どうしようかな、とか思っていたりもするのでした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。